Q:「0%」の読み方は「レーパーセント」「ゼロパーセント」どちらだろうか。

問:「0%」的讀法是「レーパーセント(reーpaーsento)」還是「ゼロパーセント(zeropaーsento)」?

A:NHKでは[レーパーセント]という読み方を原則としています。

答:NHK原則上是讀作「レーパーセント(reーpaーsento)」。

ただし、ないということを強調する場合は[ゼロパーセント]と読むこともあります。伝えたい內容によって判斷してください。

但“0%”是在強調“沒有”時,也會讀作「ゼロパーセント(zeropaーsento)」。請根據要表達的內容判斷。

<解説>

<解釋>

「0」の読み方には、漢字「零」の音読みである[レー]と、英語の「zero」に由來する[ゼロ]とがありますが、放送では、原則として前者の[レー]を使っています。

「0」的讀法有漢字“零”的音讀[レー],還有來自英語“zero”的[ゼロ],電視廣播節目原則上是使用前者。

うしろに助數詞がついた場合も同様で、[レー]と読むことを原則としています。

後面跟助數詞時情況也是一樣,原則上是讀作[レー]。

ただし、ないことを強調する場合(「0(ゼロ)金利」など)や、固有の読み方が決まっている場合(「海抜0(ゼロ)メートル地帯」「0(ゼロ)歳児」など)は[ゼロ]と読みます。

但強調“沒有”,或是讀法固定的情況(比如「海抜0(ゼロ)米地區」「0(ゼロ)歲兒童」等)也會讀作[ゼロ]。

本內容為滬江日語原創編譯,未經授權請勿轉載。

相關學習推薦:

>>>日語入門新人領取專屬學習福利

>>>免費學日語音變與漢字發音規律