本人希望記入欄に書いてはいけないこととその理由

本人期望欄不能填寫的內容及理由

書類選考を通過するという観點で見たときに、本人希望記入欄に書いてしまうとマイナスに働く可能性が高い內容もあります。代表的な例を紹介するので、しっかりと確認しておきましょう。ポイントは応募先の企業に自分の條件を押し付けないこと、本人希望記入欄の意味を理解することです。

從通過簡歷篩選的觀點看的時候,也有在本人期望欄寫下的話會不利於工作可能性高的內容。因為介紹的是代表性的例子,所以請好好的確認一下吧。重點是不要將自己的條件強壓給應聘企業方,理解本人期望填寫欄的意義。

>>>找工作?留學?考證書?日語口語提升專屬學習方案領取

給與・待遇などの希望

薪資・待遇等的期望

給與・待遇などの希望は、書かないように注意しましょう。書類選考の段階から希望年収などを一方的に伝えてしまうと、前述のようにわがままな印象になります。面接のときや內定を獲得したあとに、必ず採用擔當者と給與・待遇などについて交渉する場があります。企業から指定がなければ、履歴書では給與や待遇については觸れないのが鉄則です。

注意儘量請不要寫薪資・待遇等期望。從簡歷篩選階段開始就單方面的説期望年收之類的話,如前面所説會造成讓人感覺任性的印象。面試的時候或者取得內定之後,一定會有和錄用負責人談論薪資待遇的情況。如果企業沒有提出的話,簡歷不碰薪資和待遇是鐵律。

志望動機や自己PR

企望動機和自我展示

本人希望記入欄はフリースペースになっているため、志望動機や自己PRを記入すべきか迷う方もいるかもしれません。しかし「本人希望記入欄」とある以上、ここに希望以外の內容を記入することはNG。採用擔當者から、求められていることに対して適切に応えられない人と判斷されないためにも、各項目の意味を理解し、自己PRや志望動機はそれぞれ専用の欄に記入しましょう。

因為本人期望欄是空格欄,可能會有人覺得是否該寫企望動機和自我展示。但是既然是“本人期望欄”,在這裏寫期望以外的內容便是NG的。也為了避免讓錄用負責人誤判成不會很好的回答需求的內容,理解清各個項目的意思,在專用的欄裏各自填寫自我展示和企望動機吧。

「特になし」「ありません」

“無特別需求”“沒有”

譲れない條件が特にない場合でも、「特になし」「ありません」などのそっけない表記は避けましょう。やる気がないのではと思われるほか、雑な印象になりますし、いいことはありません。書くことがなにもないからと空欄にするのも、記入漏れがあると思われるためNGです。ここでは、「貴社の規定に従います」の一文を必ず記入しておきましょう。

即使是沒有什麼特別需求條件的情況,也避免寫“無特別需求”“沒有”之類的冷漠表達吧。會被認為沒有幹勁會是不認真的印象,不是什麼好的事情。什麼都不寫空着的話,會被認成填寫遺漏也是NG的。這裏的話,一定要寫“我會遵從貴公司的規定”這一句。

商務日語會話【四方集運電話】
免費學習面試、自我介紹等職場日語常用表達

商務日語會話正式課程為48課時,包括辦公室內外、職場常用表達方式、商務活動、BJT考試備考四大單元內容。
>>有興趣的同學也可以直接查看正式課程

領取商務日語會話【四方集運電話】即可免費學習體驗其中7課時的內容,學習面試、自我介紹等日語常用表達。

>>免費領取課程

查看更多免費體驗課程

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。